子育て中のお風呂ってどうしていますか?

2歳の子どもの子育てをしていると、本当に疲れます。

よく喋るし(一人でもずーっと喋っています)、よく食べるし、さっき食べたのにまた食べたいと言い、今も勝手に冷蔵庫を開けています。

それが1日続くと、夜には疲れ果てて子どもと一緒に寝てしまうことも多いです。

夫には悪いけど、そのまま朝まで寝てしまうこともあります。

夜にはそのくらい疲れがたまっているので、お風呂に入ることも面倒に感じます。

本当はさっぱりして気持ちがいいはずなんだけど…。

でも1日入らなかったら、夏場なんて特に汗びっしょりになっているので、汗臭くなります。

考えてみたら、なんで夜に入らないといけないんだろうか、と思ったのです。

まだ体力がある午前中に入ればいいじゃん!と思うようになりました。

何か、こうでなければいけないと思い込んでいたのかもしれません。

それからは、夜にお風呂に入ることが面倒になったときは、入らずにそのまま寝て、翌朝入るようにしました。

そうでなくても、午前中に遊び感覚でお風呂に入ると、子どもも楽しそうに入っていました。

夜に入ると、9時までには寝なきゃと、タイムリミットがありますが、午前中なら落ち着いてゆっくり入ることができます。

そのときに出た洗濯物も、洗って干せばその日のうちに乾きます。

時間にとらわれず、「入りたいとき、入れる体力があるときに入ればよかったんだ。もっと気楽に考えればよかったんだ」と気付きました。

朝にお風呂に入ると、さっぱりして気持ちよく、1日がいい気分でスタートできます。

午前中に入ると、プールのような遊び感覚で入れます。

お昼に入ると温かさで気持ちよくなり、スムーズにお昼寝ができます。

夕方に入ると、旅館に行ったときみたいに、さっぱりしてからご飯を食べられます。

夜に入れたら、やはり体の汚れが取れさっぱりするので、ベッドに横になったとき気持ちいいです。

どの時間に入っても結局気持ちよくて、さっぱりできたらいいんですよね。

子育て中は、本当に疲れがたまりやすいので、お風呂も気楽に考えています。